UsideUが元気グループと遠隔介護サービスの共同開発プロジェクトを開始 〜日本・アジア3カ国の全150施設に介護版「TimeRep」導入、日本版CCRCインフラ構築へ〜

プレリリース

 アバター遠隔接客システム「TimeRep(タイムレップ)」を開発・提供する株式会社UsideU(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:高岡淳二、以下「ユーサイドユー」)は、国内143施設・中国6施設・台湾3施設・カンボジア1施設の医療・介護施設を展開する元気グループ(本社:埼玉県さいたま市大宮区、会長:神成 裕)と、医療・介護領域のデジタルコミュニケーションサービスの共同開発プロジェクトを開始することをお知らせします。

【本プロジェクトについて】
 医療・介護の現場にあっては、労働人材不足やコロナ禍を背景に、生産性向上や非対面・非接触など複数のニーズが生じている一方で、人生100年時代を見据えた経済社会システムを創り上げるための高齢者の社会参加活動による健康維持は国を挙げて取り組む重要課題であります。それらを満たすソリューションとして、ユーサイドユーの遠隔コミュニケーションテクノロジー「TimeRep」に大きな期待が寄せられています。
 そのような状況下で、ユーサイドユーは元気グループとの共同開発プロジェクトとして、医療行為に対応し、データを通じて介護と医療を連携、施設利用者のウェルビーイング向上はもとより、予防医療機能も兼ね備えたサービスの提供と施設づくりを目指していきます。
 本プロジェクトの第一弾として、介護施設の入居者様向けの健康相談及びエンターテインメントコンテンツを介した話し相手サービスの開発を開始します。その後、バイタルデバイスや電子カルテと連携した遠隔問診及びレセプト連携サービスを通じた介護と医療を連結するサービスの開発、当該サービスを通じて得られるデータを活用した高度な問診の実現及び日本版CCRCインフラの構築を順次進めていきます。

【今後の展開】
 ユーサイドユーは遠隔デジタルコミュニケーションテクノロジーを活用して、医療・介護領域を皮切りに業界特有のコミュニケーション課題を解決するために業界特化型「TimeRep」の開発をしていきます。

【アバター遠隔接客システム「TimeRep」について】
 TimeRepとは、リアルな店舗とウェブの垣根を超えて、ヒトとAIアバターの協働による非対面・非接触・遠隔案内を可能にする事業者様向けクラウドサービスです。
URL:https://timerep.jp/

<企業情報>
【株式会社UsideU】

代表取締役社長:高岡 淳二
所在地:東京都豊島区東池袋1-9-6 株式会社ヒト・コミュニケーションズ内
設 立:2017年6月
事業内容:アバター遠隔接客システム「TimeRep」のサービス開発・提供
HP :https://usideu.com/

【各種お問い合わせ先】
株式会社UsideU 広報担当             TEL:050-5329-8254

よくあるご質問

PCやタブレットなどハードウエアがありませんが、サポート可能ですか?
ハードウェア購入あるいはレンタルも含めたトータルのサポートが可能です。具体的には、スタッフ側はカメラ付きPC、ヘッドセット、ネットワーク、拠点(店舗など)側は、タッチパネル搭載のサイネージ(タブレット)、PC、カメラ、スピーカー、ネットワークです。すでにご所有のハードウェアも原則ご活用いただくことが可能です。詳細はお問い合わせフォームにてご連絡ください。
受付・販売の人材が不足している場合に調達は可能ですか?
全国に派遣可能な人材会社とのパートナーを組んでいます。
詳細は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
アバター制作にコストはかかりますか?
弊社が用意した豊富なアバターキャラクターをご利用いただく場合は追加料金なしで翌日から出勤可能です。オリジナルアバターについても低コストで作成出来ます。詳細は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
Web会議システムとの違いはどこでしょうか?
リアルなスタッフとの遠隔会話だけでなく、アバターを使用し、プライバシーをコントロールしながら接客が出来ます。また、接客データやスタッフの稼働状況など接客の質を向上させるための機能を活用いただけます。
どのような料金体系ですか?
オペレーターごとの課金になります。1オペレーターが対応する店舗数が多ければ多いほど1店舗当たりのコストが安くなります。
(正確には1同時接続あたりの課金になります)