遠隔接客「TimeRep」が東急リバブル・銀座サロン専門販売スタッフのリモート内覧販売を可能にするシステムとして採用

プレリリース

 株式会社UsideU(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:高岡淳二)が開発・販売をする遠隔接客システム「TimeRep(タイムレップ)」は、東急リバブル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:太田 陽一、以下「東急リバブル」)が新築マンション・新築戸建の集約型販売拠点『東急リバブル・銀座サロン』(以下、「銀座サロン」)の専門販売スタッフによるリモート内覧販売を可能にするシステムとして採用され、2022年7月2日よりご案内を開始した東急リバブルの分譲マンション「ルジェンテ池袋立教通り」にてサービスを開始する運びとなりました。

採用内容

 遠隔接客システム「TimeRep」を導入することで、東急リバブルが展開する自社の新築分譲マンションにおいて、お客様は各部屋に設置しているタブレット、もしくはQRコードをお客様のスマートフォンで読み取り、ワンタップで気軽に豊富な知識を持った専門販売スタッフを呼び出し接客を受けることが可能となります。そのため、お客様はご自身のペースで内覧をすることが可能となり必要な時に専門的な情報を受けることで顧客満足向上につながり、一方で、専門販売スタッフはリモートから複数のマンションに対応することができるため、接客効率が飛躍的に向上します。

 

【実施場所概要】

 所在地       :東京都豊島区西池袋三丁目 1325 番 17 号(地番) 

       「ルジェンテ池袋立教通り」

        URL:http://l‐ikebukuro.com/  

 

【実施開始日】 2022年7月23日(土)

 

【今後の展望】 

 「TimeRep」を活用したリモート接客は、複数販売による効率化と竣工済物件の実物を見学できる利点を組み合わせた新たな販売手法として、本件採用を皮切りに、今後も竣工時期に合わせ、数多くの東急リバブルの物件に順次採用される予定です。

 

【遠隔接客システム「TimeRep」について】

 「TimeRep」とは、リアルな店舗とウェブの垣根を超えて、ヒトとAIアバターの協働による非対面・非接触・遠隔案内を可能にする事業者様向けクラウドサービスです。

URL:https://timerep.jp/ 

 

【東急リバブル・銀座サロンについて】

URL: https://www.livable.co.jp/kounyu/salon/ginza/ 

電話番号:0120‐036‐109

 

<企業情報>

【株式会社UsideU】

代表取締役社長:高岡 淳二

所在地:東京都豊島区東池袋1-9-6 株式会社ヒト・コミュニケーションズ内

設 立:2017年6月

事業内容:アバター遠隔接客システム「TimeRep」のサービス開発・提供

URL :https://usideu.com/

 

【各種お問い合わせ先】

株式会社UsideU 広報担当              TEL:050-5329-8254

よくあるご質問

PCやタブレットなどハードウエアがありませんが、サポート可能ですか?
ハードウェア購入あるいはレンタルも含めたトータルのサポートが可能です。具体的には、スタッフ側はカメラ付きPC、ヘッドセット、ネットワーク、拠点(店舗など)側は、タッチパネル搭載のサイネージ(タブレット)、PC、カメラ、スピーカー、ネットワークです。すでにご所有のハードウェアも原則ご活用いただくことが可能です。詳細はお問い合わせフォームにてご連絡ください。
受付・販売の人材が不足している場合に調達は可能ですか?
全国に派遣可能な人材会社とのパートナーを組んでいます。
詳細は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
アバター制作にコストはかかりますか?
弊社が用意した豊富なアバターキャラクターをご利用いただく場合は追加料金なしで翌日から出勤可能です。オリジナルアバターについても低コストで作成出来ます。詳細は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
Web会議システムとの違いはどこでしょうか?
リアルなスタッフとの遠隔会話だけでなく、アバターを使用し、プライバシーをコントロールしながら接客が出来ます。また、接客データやスタッフの稼働状況など接客の質を向上させるための機能を活用いただけます。
どのような料金体系ですか?
オペレーターごとの課金になります。1オペレーターが対応する店舗数が多ければ多いほど1店舗当たりのコストが安くなります。
(正確には1同時接続あたりの課金になります)