[メディア掲載のお知らせ]日刊自動車新聞に福島ダイハツ様の取り組みが掲載されました

メディア掲載

2022年9月13日の日刊自動車新聞にて、福島ダイハツが運営する「エブリアショールーム」にてTimeRepを活用した無人店舗の取り組みが掲載されました。
ショールームでは、お客様がTimeRepを活用することにより、車両カタログや購入方法などの情報を取得でき、またスタッフの遠隔接客を受けることが可能です。また、TimeRepのカメラにより、防犯効果を高め、入退店の人数を把握することが出来ます。

<日刊自動車新聞より>
「福島ダイハツ(川村幸司社長)は、デジタルを活用した店舗運営を本格化する。いわき市で運営する「エブリアショールーム」を9月から無人化し、カメラとタッチパネルによる接客や人工知能(AI)によるデータ集積を進め、効率的な商品情報の発信や実店舗への誘導につなげていく。」

https://www.netdenjd.com/articles/-/273138

よくあるご質問

PCやタブレットなどハードウエアがありませんが、サポート可能ですか?
ハードウェア購入あるいはレンタルも含めたトータルのサポートが可能です。具体的には、スタッフ側はカメラ付きPC、ヘッドセット、ネットワーク、拠点(店舗など)側は、タッチパネル搭載のサイネージ(タブレット)、PC、カメラ、スピーカー、ネットワークです。すでにご所有のハードウェアも原則ご活用いただくことが可能です。詳細はお問い合わせフォームにてご連絡ください。
受付・販売の人材が不足している場合に調達は可能ですか?
全国に派遣可能な人材会社とのパートナーを組んでいます。
詳細は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
アバター制作にコストはかかりますか?
弊社が用意した豊富なアバターキャラクターをご利用いただく場合は追加料金なしで翌日から出勤可能です。オリジナルアバターについても低コストで作成出来ます。詳細は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
Web会議システムとの違いはどこでしょうか?
リアルなスタッフとの遠隔会話だけでなく、アバターを使用し、プライバシーをコントロールしながら接客が出来ます。また、接客データやスタッフの稼働状況など接客の質を向上させるための機能を活用いただけます。
どのような料金体系ですか?
オペレーターごとの課金になります。1オペレーターが対応する店舗数が多ければ多いほど1店舗当たりのコストが安くなります。
(正確には1同時接続あたりの課金になります)
TimeRepの無料資料請求 サービス案内 事例集