UsideUの遠隔接客サービス「TimeRep」が 東急リバブル様のリモート賃貸接客『リバブル つながる賃貸』に採用 ~2021年1月の試験導入の実績の結果から他店舗展開へ~

プレリリース

株式会社UsideU(ユーサイドユー)(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高岡淳二、以下UsideU)は、東急リバブル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:太田陽一、以下東急リバブル)が実施するリモート接客『リバブル つながる賃貸』において、当社の提供する遠隔接客クラウド「TimeRep」(タイムレップ)が採用されました。2021年4月24日(土)より、東急リバブルの賃貸業務を行っていない首都圏の一部店舗でも、賃貸に関するご相談に対応できるよう遠隔でスタッフが対応できるようになります。

背景

東急リバブルのお客様は、電話やインターネットで事前予約の上、来店される方が大半を占めますが、直接店舗に立ち寄られる方も少なくありません。賃貸業務を行っていない店舗へ賃貸のご相談でお客様が来店されることもあります。その場合、店頭での対応ができず、近くの東急リバブルの賃貸仲介店舗をご紹介しているため、お客様にはご不便をおかけすることがあります。

そこで、お客様サービスの向上を図るため、リモート賃貸接客『リバブル つながる賃貸』を導入しました。売買仲介店舗に専用モニターを設置し、来店されたお客様の賃貸相談に、近くの賃貸店舗の担当者が遠隔接客サービス「TimeRep」を活用してオンラインで初期対応します。

概要

本プロジェクトは既に2021年1月より試験導入として「みなとみらいセンター」に来店されたお客様と「横浜センター(賃貸)」でリモート接客を行ってきました。

相談実績も増加し、遠隔による賃貸相談が特に問題なく対応できるなど一定の評価も得られたことより以下のとおり他店舗でのリモート賃貸接客を実施いたします。また、今後都心・湾岸等の高単価賃料エリアを中心に拡大を検討予定です。

2021年4月24日(土)~ 「月島センター⇒勝どきセンター(賃貸)」

2021年6月~(予定)「日本橋センター⇒銀座センター(賃貸)」

リモート賃貸接客(『リバブル つながる賃貸』のメリット)

賃貸相談のお客様サポートだけでなく、投資用として購入されるお客様向けにその場で賃料査定等のご説明ができるなど、売買・賃貸のワンストップサービスが可能になります。また、遠隔でスタッフが接客することにより、一拠点のスタッフが複数店舗を対応できるため、人的リソースの有効活用及び対応件数の増加にもつながります。

よくあるご質問

PCやタブレットなどハードウエアがありませんが、サポート可能ですか?
ハードウェア購入あるいはレンタルも含めたトータルのサポートが可能です。具体的には、スタッフ側はカメラ付きPC、ヘッドセット、ネットワーク、拠点(店舗など)側は、タッチパネル搭載のサイネージ(タブレット)、PC、カメラ、スピーカー、ネットワークです。すでにご所有のハードウェアも原則ご活用いただくことが可能です。詳細はお問い合わせフォームにてご連絡ください。
受付・販売の人材が不足している場合に調達は可能ですか?
全国に派遣可能な人材会社とのパートナーを組んでいます。
詳細は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
アバター制作にコストはかかりますか?
弊社が用意した豊富なアバターキャラクターをご利用いただく場合は追加料金なしで翌日から出勤可能です。オリジナルアバターについても低コストで作成出来ます。詳細は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
Web会議システムとの違いはどこでしょうか?
リアルなスタッフとの遠隔会話だけでなく、アバターを使用し、プライバシーをコントロールしながら接客が出来ます。また、接客データやスタッフの稼働状況など接客の質を向上させるための機能を活用いただけます。
どのような料金体系ですか?
オペレーターごとの課金になります。1オペレーターが対応する店舗数が多ければ多いほど1店舗当たりのコストが安くなります。
(正確には1同時接続あたりの課金になります)