〜日本初!空港案内所でアバターによる遠隔案内〜 アバターによる遠隔案内サービスの実証実験

プレリリース

株式会社UsideU(ユーサイドユー)(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高岡淳二、以下「UsideU」)は、デジタルシステムコーディネートを行う菱洋エレクトロ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:中村 守孝、以下「菱洋エレクトロ」)と共同で、中部国際空港(所在地:愛知県常滑市)にて、アバター遠隔接客クラウドTimeRep(タイムレップ)を活用した遠隔案内サービスの実証実験を2021年3月20日(土)から実施しています。

 

1 背景および概要

 

コロナ禍以降、お客様との非接触・非対面を図ることで、感染症対策を講じることが必須な時代となりました。

その時代の中で、よりお客様に寄り添った形での案内サービスの必要性が高まってきたことから、今回UsideUが提供する遠隔接客クラウドTimeRepを活用したアバターによる遠隔案内を中部国際空港にて実施いたします。

このサービスを活用することで、遠隔操作するスタッフの表情を認識・反映し、アバターを介して表情豊かに、より対面に近い案内業務をすることが可能となります。さらに、遠隔で操作できることにより、在宅勤務といった柔軟な働き方が可能となるとともに、スタッフ同士の接触も最低限となります。

この実証実験を通じて、遠隔業務での幅広いお客様対応の実現性を定量・定性的に検証します。

 

 

2 実験の詳細

・実証実験の期間:

2021年3月20日(土)~2021年5月31日(月)まで

稼働時間: 6時40分~21時30分

 

・実施場所:

第1ターミナル 3階中央案内所

第1ターミナル 2階国内線到着案内所

第2ターミナル 2階出発ロビー

上記期間や設置場所は予告なく変更になる可能性がござ

います。

 

・実施内容

上記3か所での空港内施設案内やフライト案内などの案内業務を1名のスタッフが遠隔で対応。

 

3 アバター遠隔接客クラウド『TimeRep』について

・概要:

TimeRepとは、リアルとオンラインの垣根を超えて、ヒトとAIの協働による非対面・非接触・リモート案内を可能にする事業者様向けクラウドサービスです。

<参考:(https://timerep.jp/)>

・特徴:

  • アバター/生顔モードでのヒトによるリモート接客

在宅ワークなどで使えるアバターモードと生顔モードを自由に切り替えてリモート接客が可能となります。

  • シナリオモードでの自動オンライン接客

ビジュアルシナリオによって、定型的な案内を自動化することが可能となります。

  • 自動化率:リモート接客とシナリオモードの比率分析

ヒトによるリモート接客とシナリオモードがどの程度の比率で行われているかを数値化することで案内の自動化率を測定することが可能です。さらに分析を加えることで自動化率の向上に役立ちます。

 

【報道機関お問い合わせ先】

菱洋エレクトロ株式会社 経営企画本部 広報部   TEL:03-3546-6331

株式会社UsideU 広報担当          TEL:050-5329-8254

よくあるご質問

PCやタブレットなどハードウエアがありませんが、サポート可能ですか?
ハードウェア購入あるいはレンタルも含めたトータルのサポートが可能です。具体的には、スタッフ側はカメラ付きPC、ヘッドセット、ネットワーク、拠点(店舗など)側は、タッチパネル搭載のサイネージ(タブレット)、PC、カメラ、スピーカー、ネットワークです。すでにご所有のハードウェアも原則ご活用いただくことが可能です。詳細はお問い合わせフォームにてご連絡ください。
受付・販売の人材が不足している場合に調達は可能ですか?
全国に派遣可能な人材会社とのパートナーを組んでいます。
詳細は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
アバター制作にコストはかかりますか?
弊社が用意した豊富なアバターキャラクターをご利用いただく場合は追加料金なしで翌日から出勤可能です。オリジナルアバターについても低コストで作成出来ます。詳細は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
Web会議システムとの違いはどこでしょうか?
リアルなスタッフとの遠隔会話だけでなく、アバターを使用し、プライバシーをコントロールしながら接客が出来ます。また、接客データやスタッフの稼働状況など接客の質を向上させるための機能を活用いただけます。
どのような料金体系ですか?
オペレーターごとの課金になります。1オペレーターが対応する店舗数が多ければ多いほど1店舗当たりのコストが安くなります。
(正確には1同時接続あたりの課金になります)