〜自治体の活用事例〜TimeRepで接客DXを促進! 省人化とお客様の利便性向上を同時に実現!

案内・接客向け

今回の記事におきましては、自治体におけるTimeRepの導入事例をご紹介いたします。

導入背景と課題
自治体においては、お客様への対面の対応を重視することによって、安心・安全な生活を実現してきました。しかしながら、コロナ禍において、職員の業務範囲は広がる一方で、人員が不足している状況です。また、アナログ文化が根付いており、多くの業務が紙ベースで行われています。自治体では、お客様の利便性を損ねずに円滑な行政サービスの提供を実現する体制を構築することが求められています。

TimeRep導入の決め手
よりお客様に寄り添った形での案内サービスの必要性が高まってきたことから、混雑解消や非対面サポートの拡充を目的として、TimeRepを活用したアバター遠隔接客によるマイナンバーカードやマイナポイントのオンラインサポートを開始しました。TimeRepによる非対面・非接触による安心安全な接客の提供と遠隔接客による高い接客効率の実現を目指していきます。

TimeRepの活用方法
現在、複数の役所にTimeRepを導入いただいています。お客様の問い合わせ内容や申請に必要な持ち物の確認を、アバター遠隔スタッフがお客様のスマホ及びブースのPC上にて申請をサポートしています。

TimeRepの効果
非対面・非接触による安心安全な接客の提供と遠隔接客による高い接客効率の実現ができています。現地有人を4人から3人とする一方で、遠隔スタッフ2名で対応することで、役所のスタッフ不足にも対応しています。これらにより、住民の利便性を向上させるだけでなく、業務効率化を図り、行政サービスの更なる向上に繋げることが期待されています。

今後の活用
将来的に、市民の方が自宅に居ながら、各種WEB申請をする際のオンラインサポートの可能性を探っています。地域情報やデータの管理・活用がしやすくなることにより、地域に関する問題解決を実現し、住民の生活をより良くします。

おすすめ記事

リモートによるアバター接客で接客件数が50倍以上に増加し、売上アップにも貢献のイメージ画像
小売店舗・モール

リモートによるアバター接客で接客件数が50倍以上に増加し、売上アップにも貢献

アイリスオーヤマ株式会社の店舗営業部 スーパーバイザーの伊佐政剛様にインタビューをさせていただきました。 1. 事業内容について簡単にお教えください。…

急増するインバウンド需要に英語・中国語のリモート接客を導入 4ヶ月で販売実績は2倍以上に増加 東京ばな奈の新しい販売戦略のイメージ画像
小売店舗・モール

急増するインバウンド需要に英語・中国語のリモート接客を導入 4ヶ月で販売実績は2倍以上に増加 東京ばな奈の新しい販売戦略

株式会社グレープストーン営業本部 第一営業グループマネージャーの金澤様にインタビューをさせていただきました。 1. 事業内容について簡単に教えてくださ…

〜不動産業界のリモート接客活用事例〜 TimeRepで不動産お客様の利便性の向上と業務効率化を実現のイメージ画像
不動産

〜不動産業界のリモート接客活用事例〜 TimeRepで不動産お客様の利便性の向上と業務効率化を実現

今回の記事におきましては、不動産業界におけるTimeRepの導入事例をご紹介いたします。 リモート接客の導入背景と課題 これまでの不動産探しは、お客様…

よくあるご質問

PCやタブレットなどハードウエアがありませんが、サポート可能ですか?
ハードウェア購入あるいはレンタルも含めたトータルのサポートが可能です。具体的には、スタッフ側はカメラ付きPC、ヘッドセット、ネットワーク、拠点(店舗など)側は、タッチパネル搭載のサイネージ(タブレット)、PC、カメラ、スピーカー、ネットワークです。すでにご所有のハードウェアも原則ご活用いただくことが可能です。詳細はお問い合わせフォームにてご連絡ください。
受付・販売の人材が不足している場合に調達は可能ですか?
全国に派遣可能な人材会社とのパートナーを組んでいます。
詳細は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
アバター制作にコストはかかりますか?
弊社が用意した豊富なアバターキャラクターをご利用いただく場合は追加料金なしで翌日から出勤可能です。オリジナルアバターについても低コストで作成出来ます。詳細は、お問い合わせフォームにてご連絡ください。
Web会議システムとの違いはどこでしょうか?
リアルなスタッフとの遠隔会話だけでなく、アバターを使用し、プライバシーをコントロールしながら接客が出来ます。また、接客データやスタッフの稼働状況など接客の質を向上させるための機能を活用いただけます。
どのような料金体系ですか?
オペレーターごとの課金になります。1オペレーターが対応する店舗数が多ければ多いほど1店舗当たりのコストが安くなります。
(正確には1同時接続あたりの課金になります)
TimeRepの無料資料請求 サービス案内 事例集